FC2ブログ
今話題のあの人を勝手に占っちゃいます。

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤城 徳彦農水大臣を鑑定してみましょう。

1959年4月18日

「政治と金」・・・このキーワードが何度、ニュースで報道されたことでしょう。更に年金問題や様々な一連の流れから、本日の選挙で国民の真意が問われたのではないでしょうか。灘中出身、三田紀房さんの「ドラゴン桜」という漫画の主人公に、「自分の都合のよいように世の中を回したければ政治家になれ!・・・」というセリフがあるのですが、国民のみさなんはいかがお感じになられるでしょうか。。
実際にも、経費で落とす。そんなやり取りは、サラリーマンのおじさまでも、身近な問題としてあるかと思います。ボーダーラインが微妙ですから・・ただ、ここで問題にしていることは、政治家=公の人。=国民の税金だということです。今後はどう対処されていくのかはわからないのですが・・・おそらく、無くなる問題ではないでしょう。。

お金の話でちょっと小話を・・・
失礼ながら、気になるのが政治家の年収。調べました所、民主党の方が年収を公表されていらっしゃいました。
それによりますと、収入(月)は、歳費138万円 、文書交通滞在費100万、 政党交付金(年・民主党)800万、総務省発表によると自民党は1,500万円 、個人献金35万、 1年で約4,076万円の収入。 対して支出(月)の方は、税44万円 、人件費(私設)60万 、事務所経費176万円、 1年で約3,360万円の支出。トータルすると、年716万円の利益ということになりますよね・・意外にも安いとお感じになられたのではないでしょうか。ただ、国会議員の方は、公設秘書費用を税金から落とせます。その費用が、月32万~67万6,000円位、また企業献金などもあるようですので、実際のところは国会議員になれれた方にしか解らないのが現実のようです・・ただ、政治家の方も落選すれば、普通の民間人・・・高いと思うか、安いと思うかは、人それぞれといったところでしょうか・・

さて本日は、今となれば「政治と金」問題の引き金をなってしまった赤城農水大臣。彼は、本当に多くメディアに露出された政治家の一人かと思います。
彼は、東大法学部を卒業され、農水省入省。5年間勤められた後、衆議院議員当選から、総務政務次官、防衛庁副長官を経て現在に致ります。果たして彼は、どんな人物なのでしょうか。早速、鑑定してみることにしましょう。

彼は、内面的には、豪傑な心情をもちあわせてはいますが、繊細で内気な、目立つことの嫌いな人。しかし、何処となく良家の出身ではないかと思わせる、気位の高い雰囲気を持っています。負けん気が強く、理屈にあわなければ、権力にも向かっていく正義感もあります。鋭い感性から、分析力と独創性に富み、自己の理想実現のためにチャレンジを続けていくタイプですが、継続して同じことを努力していくことは少々、苦手・・。また、この分析力は、他人のあら捜しをする批評家になりかねないので、自分の行動の細部のチェックに使うようにした方が良いですね。また、プライドは人一倍強いので、無神経で粗野な人間は許せません。自分を曲げてまで周囲と協調する事ができない頑固者にならないように!また彼は、環境の変化に遭遇しやすい面を持っていますが、自分から進んで新しい物事に関心をもってそうする場合も多々あります。結果的に、仕事や人間関係のトラブルに巻き込まれたりする事も多いでしょう。そうした場合には積極的に打って出るのが最も解決を早めることになります。生まれながら持っている社会的成功度は高いのですが、独断が過ぎるとそれが半分以下になることもあります。負けず嫌いで、自信を持っている自分をうまく出すことができれば、大きく成功する可能性は高いでしょう。実利を得るのが得意な現実派とパートナーを組まれるとより出世を望めますよ^^

彼の今後は?
彼は、私心のない公平な上司や、良きリーダーに恵まれると、極めて従順に、その人に従っていくことができます。さらに、良きリーダーは、彼を大切にしてくれますから、職位の上昇も早いことでしょう^^彼自身が、そのようにリーダーに忠誠を尽くす姿勢をみて、彼の部下達も、安心して我が身をそのグループにおくことができるようです。こういった環境に恵まれると、人間関係に支障がなく、彼はストレスも溜まらずに、平穏無事な社会生活を送ることができます。しかし彼は、私心が強く、自らの権力や欲望を満足させるためだけに、人を利用しようとしているリーダーのもとでは、忠誠を尽くしたいという気持ちになることはありません。だからといって、上品な振る舞いしかできない彼は、反逆をくわだてるようなこともしたくないのです。しかし心の中では、良心が「社会的正義に反するようなリーダーについて行って良いのか?」という叫び声をあげているのです。最終的には、彼は重い腰をあげ、部下のため、社会のために、そういったリーダーを合法的に追放するような行動をすることができます。そして、自らが正しいと信じる道を生きていくのです。そういった彼を尊敬する、部下達によって彼は、良き人間関係を築くことができるはず。もともと、天の声を聞くことができる彼ですから、良心の叫び声に素直になること、これが彼の人間関係を成功させるコツなのです^^


今後のご活躍をお祈りしております。



↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
FC2 ブログランキング



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uranaisi.blog42.fc2.com/tb.php/489-50a39cca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。