上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
財前 直見さんを鑑定してみましょう。

1966年1月10日

財前 直見さんは、健康的で、明るく活発な性格でとにかくパワフルという印象を受ける女性です。いるだけでなんとなく周りが華やいだり、楽しい雰囲気にさせるオーラを持っています。社交的で友達も多く、人望も得ています。しかし、外見はとても柔らかに見えますが、内側には強烈な自我を秘めています。純粋さと計算高さを同時に持つ二面性もありますが、柔らかな外見が示すとおり、順応性があり、周囲との調和を保つことは苦にならないでしょう。そして、強い自我もその中で邪魔にならないよう生かせる人です。心労を内に秘めて表情に表さず、どのような境遇でも、自分の生きがいを見つけて明るく生きて行ける素質を持っています。この強い精神力は、自分の精神力を貫くタフさにもなっています。そのため、自分が立てた計画にこだわり頑固になることもあります。

彼女は、人を恨んだりすることはほとんどありません。人に合わせていながら、自分の心に忠実でいるため、後悔をすることがないからです。しかし、彼女は周囲に合わせようと努力するあまり、本当に自分のやりたいことや大切なものを見失うことがあるようです。

恋愛は、スマートで優しく、いざという時は頼り甲斐のある男性を理想としています。好意を持っている相手が近づいてくると構えてしまいすが、いったん火がつくと、とことん突き進み、家族や友人を捨てても恋をまっとうすることもあります。中途半端なものの考え方ができない彼女は、相手をリードしていく立場に回りましょう。彼女の行動力はパートナーに安心感を与えるはすです。しかし表現はあくまで下手に出て、彼を立てることを忘れずに。




↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村



スポンサーサイト
戸田 恵子さんを鑑定してみましょう。

1957年9月12日

戸田 恵子さんは、さっぱりとして、飾り気がなく見栄を張ったりおしゃれはしませんが、清潔な印象を与える女性です。あけっぴろげで、人見知りしない態度や、相手の思惑や感情を気にしない率直さがあり、それが女性的な気遣いがないと思われたりします。頭は良く、豊富な知識を持っています。そして感情に左右されないので物事を客観的な視野で判断する人です。

自分の個性を上手に発揮できますが、実生活では自分の世界に枠をつくり、あまり他人を入れることを好みません。気まぐれな面を持っているので、他人から批判されることもあるからです。このことは、自分でも自覚しておいたほうがよいでしょう。自分のおかれている立場がわかっていないことがあり、現実と向きあえるようになるのは中年から晩年にかけてでしょう。ただ、本心を見抜いて理解してくれる人には、彼女の素晴らしさを分かってもらえるでしょう。邪心もなく、純真なところが何よりの特長で、人間的な安心感が持てます。世間体を気にせずマイペースで生きる女性で、結論を出すのに自分が納得できるまで時間をかけるタイプです。そして、一度決めたら長期戦で実行でき、成果もムラがなく安定しています。

彼女が好む男性のタイプは、男らしく頼もしい、しかも多角的な才能を持っていて、謙虚で深みのある人です。恋愛については、客観性が強すぎてせっかくのチャンスをなかなかものに出来ません。男性を見る眼はしっかりしていて納得さえ出来れば、婚期をはずしても焦ったりしません。また、結婚しても夫を頼りにせず、自分好みの家庭を作るでしょう。




↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村



鶴田 真由さんを鑑定してみましょう。

1970年4月25日

鶴田 真由さんはとても我慢強く忍耐強い人です。のんびりしていますので、幼い頃には何かと苦労も多く理解されない事もありますが、成人していくに連れて運は絶好調になってきます。晩年は特に苦労が実り華が咲くでしょう。とにかく忍耐して頑張って時を待つ事です。プライドも高く、相手が強ければ強いほど燃えていくタイプですが、表面上はいつもひょうひょうとしています。変な見栄やプライドが強い方ですから、一度傷つくと立ち直りも遅いです。

自分をしっかり見つめ直して行かないと自分だけが悲劇のヒロインになってしまいますので、気持ちを楽にして行きましょう。また、付き合う友達によって彼女の運に良い影響と悪い影響がでてしまうタイプで、友達によって人生を左右されてしまう傾向があります。従って友達を見る目や他人を見る目を肥やして行ったら良いでしょう。神仏に対して敬う気持ちが人一倍ある彼女ですから人生を無駄にしないようにしましょう。

鶴田 真由さんはプライドや理想が高い為に相手に対しても希望が多くて選んでばかりで本命をゲット出来ません。もっと自分の気持ちに素直になって行ったら良い出会いもスムーズにできるはずです。家にいるより仕事と言う彼女ですが、家族との交わりも大切にしていったら運も良くなってきます。彼女には、人の心がわかる優しい人や、逆に小さな事には動じない位の豪快な人が合うでしょう。



↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村



木村 拓哉さんを鑑定してみましょう。

1972年11月13日

ご存知、キムタクこと木村拓哉さん、結婚後も人気は衰えず本当にかっこいい男へと進化していってますね。彼の人気の秘密に迫ってみましょう。

行動のパターンは極めて大らかでマイペースです。素朴で飾り気がなく、ひょうひょうとした態度の中に温かさを感じさせる人格者。非常に身近さを感じさせる一方で、気品と教養もあり、どこかに尊敬の念を抱かせるところがあります。内面的には神経質で計算高く少しの労力で最大の効果を得ようと思索します。感受性も鋭く、他人の言動を信じきることの出来ない部分はありますが、基本的には争いを好まない人。 直感と実践を尊重する行動的な性格で、機敏な要領の良さから何でもすぐ習熟してこなしてゆきます。また筋が通らない事ははっきり拒絶する反骨精神があり、外見よりも強い闘争心もあります。前に出ようとする気持ちは強いですが、社会的には一歩引いた所に身を置いて、世俗的な欲に取りつかれる事もないので、周囲の信頼は非常に厚いものがあります。ただ、大変なきれい好きであり、回りにも強要するところが欠点。他人には優しく、頼まれると嫌とは言えない人情家です。こうした徳が先天的に、幸運を呼ぶ原点になっている人のようです。

彼は異性に対して、誰に対しても優しく、心遣いをしますので、異性のほうにそういう気持ちがあるかのように誤解されやすいところが多々、見受けられます。ですから、永久に自分を愛してくれるのかという不安を異性にあたえていくようです。また、彼には、何事に対しても平凡さを嫌うようなところがあり、珍しいものとか、変わっているものとか、貴重なものにしか、興味を示さないようなところがあります。そういう彼の目から見て、他の人にはない、特別な魅力が備わっている異性に惹かれます。それを言葉で表現するのは難しく、彼自身、どう表して良いか戸惑う部分があるようですが、その魅力がなくならない限り、彼から離れていくことはありません。そして、変化を楽しむエキサイテイングな生活をすることができます。

彼の今後、気をつける点・・・彼はとても物質欲が強く自信満々で目立ちたがりやです。でも周囲の事情も考えて行動しないと彼自身の良い部分が発揮できなくなってしまいます。 自分に対してスゴイ自信を持ち、善にも悪にも強い人です。とても活発的で良いのですが、過剰になり過ぎると運も逃げてしまいます。人の考えや意見も素直に聞いて行くようにしましょう。そして陰日向なく努力をするように徹していけば、運はさらにより引きあがっていくはずです。負けず嫌いで勝ち気な面が強く出てしまいがちですが、人生において引くべきところは一旦引いた方が良い事を忘れないようにしましょう。また、色々な事に対しての欲求が強く特に物欲が強く出る傾向がありますが、ほどほどにしないといけません。欲張っても自身の満足だけで終わってしまいます。家族に対しては強烈な思やりがありますが、報いを期待しない無償の愛情が重要です。一時期の欲求は長続きしません。大物になる運もあるので長くゆっくりと人生を送っていきましょう。



↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村



白石 美帆さんを鑑定してみましょう。

1978年8月8日

白石 美帆さんは大変正直な人で、感じたことを素直にそのまま口に出すます。外見は固い印象がありますが、活発で元気がよく、淡い色気も漂っていて、一種独特な雰囲気を見せています。
明るい人で誰からも好かれ、孤独になりきれないので、いつも人の輪の中にいることを好み、友達も大切にします。このタイプの人は、外見とは裏腹に、勝ち気で負けず嫌いな性格です。人に頼らず、苦労にもじっと耐えて行く信念と、創意工夫の精神が旺盛で、その方面の才能も持ちあわせています。また、これに伴なう実行力もあり、考えと行動が一つになってパワーを出す理想的なタイプです。

男まさりのしっかり者で、少々の困難や壁があってもメゲずに頑張ります。行動自体は単純で素朴なのに、内面が複雑なので、身近な人からは変わった人と思われるでしょう。変化に富んだ世界を好み、自らも周囲を変えていこうと努力する人です。決断も早く、度胸もあるので、アネゴ肌として男性からも女性からも好かれます。人付き合いもうまく、直感力にも優れているので、物事の本質を見抜き、周囲の人を上手に、自分の思うとおりに動かして行きます。

好きになる男性は、知性的であっても、落ち着きを持っていて、ゆとりがあり、優しい人でしょう。彼女は、恋が生活の中心であり、人生の最優先事項です。そのため、男性を上手に操るすべを本能的に備えています。それだけに、調子を合わせすぎて本心でない事を口にしかねません。また、衝動的な恋に走ったりもします。結果を急ぐ性格なので、ゴールインを焦らないようにしましょう。



↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村



二宮 和也さんを鑑定してみましょう。

1983年6月17日

「嵐」のメンバー、二宮和也さん。ボーっとキャラで母性本能をくすぐられますよね。しかし、ジャニーズ歴10年という、なかなかのキャリアの持ち主。ドラマに舞台に大活躍の彼ですが、プライベートの方は・・・早速鑑定してみましょう。

彼は、見た目は明るく純粋ですが、寂しがり屋で孤独になることを嫌うため協調性があり、素直で伸び伸びした性格です。しかし、絶対に他人に媚びたりごまをすったりはしません。他人からの干渉を嫌い、誰かを頼ることがないので、ぶっきら棒でとっつきにくい印象を与えてしまいます。ただ、心情的な面では非常に恵まれた生まれなので、全ての面で発展していく可能性を持っています。正義感が強く、たとえ他人の事でも筋を通そうとします。欠点はやや飽きっぽいことです。根気が続かないので冷めやすい面があります。機敏な行動力はなく要領も悪いが、本当の自分をわかってもらえれば大きな信頼を得る事が出来ます。彼は、自分の分野におけるナンバーワンを目指して、息の長いレースのできる人です。独立の方が活躍を望めるでしょう。

気になる彼の恋愛感。恋愛のスタートのきっかけは、何かを始めた直後に訪れます。一瞬の出会いで、好きな異性の性格を判断し、相手のタイプによって、即行動を起こす場合と、様子を見守って、異性の方からアプローチしやすいように仕向けたりするような場合があります。いづれも、恋愛の始まりそのものに心ときめく感動を覚えます。好きという気持ちが高まった彼は、公衆の面前でも、思わず異性に抱きつきたくなる衝動に駆られる濃厚な面も持っていますが、異性の気持ちが、自分に傾きだしたとたんに、新しい異性に目が移ってしまうこともあるため、恋愛を長続きさせるかどうかは、彼の意識次第にかかっています。ですが、彼は恋愛に対して燃えるような情熱をぶつけてきますので、その情熱がある間は、浮気をするようなことはありません。好みのタイプは、真面目な人や親分、姉御肌の女性でしょう。

2006年の彼は・・・孤軍奮闘するような出来事が多く、あまり周りを当てにできないのが特徴です。また、独立したい気持ちや、もっと個性を表に出したい気持ちが強まって、仕事上にも反映されます。チームで仕事をやるよりも単独で行う形の仕事が多くなり、そのぶん責任を問われたり、逆に期待が一身に集まったりします。彼の個性を思う存分発揮するチャンスです。独立は、最初危ぶむところがあっても準備があればやるべきときです。恋愛の方は、本命の女性とはまだ縁がないようです。ここ2~3年はお仕事に打ち込みましょう。


↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村



田口 淳之介さんを鑑定してみましょう。

1985年11月29日

彼は、世渡りが上手で、人から好まれる術を知っており、明るい印象が最大のセールスポイントで、それが保たれている限りは、幸運に恵まれて人生を送るタイプです。心が広く、許容量が大きいので好奇心が強く、何でも首を突っ込んでしまいます。知らないことをそのままにしておけず、研究熱心で深く極めたいという、欲張りな面もあります。時流に敏感でアイデイアが豊富で、あらゆる着想を巡らせて、考えるのが好きな知的に優れた人。さらに、とても努力家で何事も最後までやりぬこうとする粘り強さもありますが、理想を直ぐに現実にしたい気持ちが焦りを呼んで、予期しない壁があると失敗します。

激しい気力と自信過剰の人なので、それが悪い面に出ると、反発を買います。しかし、失敗を恐れずへたな策略を用いず、まっすぐに王道を進んでゆけば、あまり苦労せずに好調に全てが進んで、必ず成功を得ることが出来る人です。また、とっさの状況判断に優れ、ここ一番の勝負所における強さは抜群です。時として、空想の世界にどっぷりつかって現実を忘れることもありますが、基本は利益を第一に考える合理主義者です。仕事に対する熱心さと努力はきわめて旺盛で、着々と成果を上げてゆくタイプといえます。周囲に対して気遣いの多いわりには、社交範囲が狭い、ちょっともったいないところもあります。

彼の恋愛は、いったん付き合ったならとことんその相手のみを見つめ続けていく愛情の持ち主です。ただし、愛情を中心にしているということは、二人の間がもう限界と自分で悟ったなら、新しい異性に目を向けていくでしょう。今後は、彼が興味を示す展示会や趣味を披露する場、勉強をするために訪れた所などで良い出会いが待ち受けています。

2006年の彼は、ライバルや敵対する人物が出現しやすく、仕事量も一気に増えて、あちこち飛び回らなければならない日々が続きそうです。グループでのお仕事を大事にした方がよさそうです。恋愛の方は、今年、来年は本命の彼女は難しいでしょう。再来年以降に良いお相手とめぐりあうようです。今はどんどんお仕事の方を頑張って欲しいものです。


↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村



瑛太さんを鑑定してみましょう。

1982年12月13日

ドラマで人気急上昇の瑛太さん。何だか守ってあげたくなってしまいますよね。旬の彼の内面を、鑑定してみましょう。

彼は、人前や組織の中では好かれる存在となり、演出の得意な役者的才能があります。善と悪の両面が内在しており、正義感にもなれれば、知略に優れた悪人にもなれることができます。また、何かにつけ周りの人から頼られる人です。嫌みがなく人に対して尽くせる人ですから、それが効して彼は誰からも愛されるでしょう。

内面的には、豪傑な心情をもちあわせてはいますが、繊細で内気な、目立つことの嫌いな人です。しかし、何処となく良家の出身ではないかと思わせる、気位の高い雰囲気を持っています。負けん気が強く、理屈にあわなければ、権力にも向かっていく正義感もあります。鋭い感性から、分析力と独創性に富み、自己の理想実現のためにチャレンジを続けていくタイプですが、目移りしやすく継続して同じことを努力していくことは苦手です。また、この分析力は、他人のあら捜しをする批評家になりかねないので、自分の行動の細部のチェックに使うようにした方が良いです。また、プライドは人一倍強いので、自分の世界に土足ではいるような無神経で粗野な人間は許せません。自分を曲げてまで周囲と協調する事ができない頑固者にならないよう注意が必要です。

また彼は、環境の変化に遭遇しやすい面を持っていますが、自分から進んで新しい物事に関心をもってそうする場合も多々あります。引越しや転職を繰り返したり、仕事や人間関係のトラブルに巻き込まれたりする事が多いです。そうした場合には積極的に打って出るのが最も解決を早めることになります。生まれながら持っている社会的成功度は高いが、独断が過ぎるとそれが半分以下になることもあります。負けず嫌いで、自信を持っているところを、うまく出すことができれば、事業化として成功する可能性は大きくなるタイプです。実利を得るのが得意な現実派とパートナーを組むのが最適でしょう。

異性面は・・・彼は、女性がどんなタイプの人であっても、たいていは合わせていくことができる協調性や優しさを備えています。また、女性から好かれる容姿の持ち主です。ただ、日常生活においては、遊び好きで努力を嫌うところがあり、誰に対しても八方美人に愛嬌を振りまき、浮気っぽい女性であるかのよう誤解されがちです。彼がもう少し日頃の真面目さを前面に出すように心がければ、ふられることはなくなります。

結婚観は・・・彼は、どちらかと言うと家庭に入って良い家庭を作ると言う事が苦手なようです。かと言って結婚しない方が良いと言う事ではありません。彼には話好きで、我が侭を受け入れてくれる寛容な人が合うでしょう。家庭内では嘘をついたり心を閉じてしまうようなことは家庭崩壊にもなり兼ねませんので要注意です。裏表の無い言動に注意していきましょう。


↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村



田中 聖さんを鑑定してみましょう。

1985年11月5日

彼は、行動のパターンは極めて大らかでマイペースです。しかし素朴で飾り気がなく、ひょうひょうとした態度の中に温かさを感じさせる人格者です。非常に身近さを感じさせる一方で、どこかに尊敬の念を抱かせるところがあります。内面的には神経質で計算高く少しの労力で最大の効果を得ようと思索します。感受性も鋭く、他人の言動を信じきることの出来ない部分はありますが、基本的には争いを好まない人のようです。 直感と実践を尊重する行動的な性格で、機敏な要領の良さから何でもすぐ習熟してこなしてゆきます。

権威に迎合するのは嫌いで、筋が通らない事ははっきり拒絶する反骨精神があり、外見よりも強い闘争心もあります。前に出ようとする気持ちは強いですが、社会的には一歩引いた所に身を置いて、世俗的な欲に取りつかれる事もないので、周囲の信頼は非常に厚いものがあります。ただ、大変なきれい好きであり、回りにも強要するところが欠点です。他人には優しく、頼まれると嫌とは言えない人情家。こうした徳が先天的に、幸運を呼ぶ原点になっている人のようです。

彼の恋愛観は、誰に対しても優しく、心遣いをしますので、異性のほうにそういう気持ちがあるかのように誤解されやすいところが見受けられます。今後、お付き合いする異性が現れても永久に不安は与え続けていくでしょう。彼の気質を理解してくれる女性を気長に待つか、彼が変わるかのどちらかです。恋愛のスタートのきっかけは、彼が思い悩む状態のときに訪れます。仕事や将来のこと、家庭や友人のことなどを心配し、悩んでいるときがチャンスなのです。そういうときほど、彼に好意を寄せている異性が、相談に乗ってくれたり、話を聞いてくれたりするので、勇気づけられて、異性に対し、温かい想いを抱くようになるのです。

2006年は、見かけ上は華やかに見えても、その内情はいろいろな問題を抱えて苦しく、それらを克服していく勇気が必要です。対人関係では周りに助けられることが多く、単独行動よりもチームワークを組む形の仕事のほうが成果を得られそうです。彼の趣味がそのまま仕事になっているような分野なら才能・手腕が高く評価されます。今後のご活躍をお祈りしています。




↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村



山本 圭壱さんを鑑定してみましょう。

1968年2月23日

すべての芸能活動を中止した、極楽とんぼの山本さん。いったいどうしたのでしょうか。どんな事情があったのかわかりませんが、犯罪は決して許してはいけないことです。今後の彼はどうなっていくのでしょうか。鑑定してみましょう。

まず彼の性格から。彼は、何も考えていないようで自分の仕事や関心事になると、熱っぽく語り、勢いづきます。他人に親切か思えば、冷酷な戦略を練ることもできます。彼は人に対して優しく、周囲の人にとって見れば心が慰められるので人気の人です。彼は、目に見えない世界を信じやすくそれが力となっている人です。

また、生まれながらにパワーと底力を持った、押し出しの良い、貫禄も迫力もある人物。温厚誠実な人柄です。しかし、何事にも積極的に向かう、プラス指向の強い性格をしています。一度着手した事は、途中で放棄することなく、最後までやり抜く粘りを持ち、リーダーとしての資質にも恵まれています。が、この面が強く出過ぎると、一か八かの投資で失敗したり、企画や構想がオーバーで大風呂敷の傾向が出てしまうようです。とはいえ、妙に面白いものが出来上がる事もあります。

本来ならプライドは高く、真偽や名誉を重んじます。名を取って、実を捨てる誠実さが魅力でもあり、現実主義者と両極にいるタイプのようです。いい加減な事は出来ないので、臨機応変な対応は苦手です。ただ、その分自己コントロールはしっかりしていて、仕事の仕方は信頼できる人です。そんな彼が、どうしたのでしょうか。まったく別人のようですね、彼は少し自己コントロールに甘んじてしまったようです。逆に言うと、長年、本来の自己を押し殺して、キャラクターになりきろうとしていたのかもしれません。本当のところは不明ですが・・・。

気になるのが、彼の今後。彼の今後は彼次第にかかっています。根が真面目な彼が真正面から、真剣に取り組んでいけば、2~3年後には必ず、新しい自分を発見して、驚くような自分自身に出会うことができます。彼の場合は、自分の考えが優れているという自信があるため、人の意見に素直に従うことがなく、我意を押し通す傾向があるようです。ですから、人の気持ちを察して、目上を敬い、目下を慈しむといった奥ゆかしさを備えた行動で、相手に合わせながら仕事をしていくことを運勢は、彼に要求してくるときなのです。辛い状況ですが、心を入れ替えて、新しい一歩をどういう状況でどういう方法で踏み出していくか、今一度、考えてほしいものです。素の自分を生かせば、必ず、良い結果となるはずです。




↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村



桑田 佳祐さんを鑑定してみましょう。

1956年2月26日

POP界の大御所、ご存知桑田佳祐さん。彼の魅力は年を増すことに磨かれているような気がするのは私だけでしょうか。天才的な彼を鑑定してみることにしましょう。

彼は、生まれながらにパワーと底力を持った、押し出しの良い、貫禄も迫力もある人物です。表面の冷たさの中に、細やかな気遣いと神経質な過敏さを感じさせます。紳士的な風貌を持つ、温厚誠実な人柄です。しかし、何事にも積極的に向かう、プラス指向の強い性格をしています。一度着手した事は、途中で放棄することなく、最後までやり抜く粘りを持ち、リーダーとしての資質にも恵まれています。何事にも柔軟な考え方を持ち、頭の回転も早いので、筋の通った理論を踏まえながら、理想を追いかけるロマンチストでもあります。この面が強く出過ぎると、一か八かの投資で失敗したり、企画や構想がオーバーで大風呂敷の傾向が出てしまうようです。とはいえ、妙に面白いものが出来上がる事もあります。

また、プライドは高く、真偽や名誉を重んじます。名を取って、実を捨てる誠実さが魅力でもあり、現実主義者と両極にいるタイプのようです。いい加減な事は出来ないので、臨機応変な対応は苦手です。ただ、その分自己コントロールはしっかりしていて、仕事の仕方は信頼できる人です。組織の中にいても、やがて独立独歩の人生を歩むことになりますが、多少の事にはめげずに前進すれば、必ず成功する強運の持ち主です。

奥様との相性は、もともとの価値観は大きく違います。ですが生命力という面では、魂の奥深いところで結びつき、彼女が彼の新しい可能性を呼び覚まします。価値観違うもの同士、お互いに刺激しあって、成長していける良き同志のような関係です。危機は幾度と無く訪れますが、よほどのことがない限り、離別はないでしょう。

2006年の彼は、将来を輝かしいものにしていく布石としての仕事になりやすく、公共性の高い分野の仕事は大きな成果をもたらしてくれます。社会的地位ある人とのめぐり合いが成功を約束します。 どちらかというと彼自身が十分にやりがいを感じられるような仕事内容となって、世間的評価も高く、周りからも尊敬を集める結果となりやすいようです。慎重で綿密な計画に沿っての仕事振りが評価されます。今後も期待が楽しみですね、新しい定番となるようなとっておきのバラード、期待しています。



↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村




夏川 純さんを鑑定してみましょう。

1983年9月19日

彼女は、表面はおっとりした態度で、大変おしとやかな女性です。古風な日本女性の典型のような印象を受けます。いつも言葉少なく、決して出しゃばらない謙虚さと、おしとやかさを持っています。もめ事の仲裁に入るとその場をなごませ、いらぬ摩擦を回避してくれます。物事に対してあまり深く考えるたちではなく、周囲に対し無関心にさえ思えますが、目的が定まったときの集中力は抜群で、一度手をつけたら完全に遂行するだけの能力も持っています。可憐な雰囲気に似合わず、実生活では行動的で、繊細に見えても神経は案外と太く、根性もあります。また、人を見る眼や観察眼は優れていて、世間を上手に泳いで行く処世術にも長けています。男性に対しても、いわゆる負けて勝つ形で、支配されているようで実は操縦してしまうタイプです。そういう面で、男性を亭主関白にさせる傾向があります。

彼女が好む男性のタイプは、自分の仕事一筋に情熱を傾けて独自の道を歩んで行くような人です。彼女は才能に恵まれているため、ひとつの恋に縛られるよりも仕事に熱中する方に魅力を感じています。しかし、いったん恋をすると激しく男性にぶつかって行く方です。ただ、いざ家庭におさっまてしまうと、家族に尽くす縁の下の力持ちになるでしょう。

彼女の結婚する可能性は・・・数年後ですが、よい出会いがあります。どちらかといえば、お金を使っての楽しみを優先する彼女にとって、結婚は、お金の大切さを教える作用を持っています。金銭管理の苦手な彼女は、あればあるだけ使ってしまうことになりがちです。しかし、家庭をもって子供でもできると、さすがにそうはいかなくなります。自分のことよりも、子供と配偶者のことにお金をい使うように変化していくことでしょう。彼女の結婚願望は強いようです。

2006年の彼女は、本業だけでなく、ボランティア的な役割が出てきたりで忙しくなってくるのが特徴です。いくつかの仕事を並行する形で行うと成功率が高まります。CM数もじょじょに増えだした彼女、今後の活躍をお祈りいたしております。


↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村




赤西 仁さんを鑑定してみましょう。

1984年7月4日

人気アイドルKAT-TUNの赤西 仁さん、クールの中に可愛さもある、とっても茶目っけたっぷりですよね。そんな赤西さんを鑑定してみましょう。

彼は、知性的ですが、本来人当たりが柔らかで温和な優しい心の人です。ただ、繊細な神経の持ち主で社交性はあまりありません。自分以外の事には無頓着で、気にかけないタイプです。何があっても平常心を失わない落ち着きがあります。思想的にも穏健で偏りがなく、自分の利害や人情に左右されずにいつも客観的で冷静な常識人です。第三者的な視野があるので、相手に応じた駆け引きが可能です。仕事のとっつきや要領は悪いようですが、時間はかかっても自分のペースで一歩一歩確実にこなしていくので信頼度は高く、結果も安心できます。

ただ、情熱的な面や人間的なふくらみをあまり感じさせず、無愛想な印象を与えがちなので人付き合いに要注意です。人情に厚く、困っている状況に目をつぶる事が出来ず、人に尽くしすぎて損害を被る事がありまます。自分流のやり方を選択し、根気と努力で成果をあげていく大器晩成の人です。何でもこなせる人なので、逆に自分に本当に合う一つの仕事を見つけにくい面があるのは否めません。

彼の恋愛感は、家庭的な愛情に溢れていて、完全したり、結婚を意識している異性がいる場合は、浮気などは一切しません。ただ、雰囲気に流されやすく、異性に同情しやすく、その延長で気持ちが移ってしまう可能性は秘めています。また、派手な喧嘩をする相手とは長続きします。時間をかけて愛を深める恋愛はマイナスに作用します。肉体的に鍛え抜かれた女性や、独立独歩で生きている女性をえらぶと、彼自身、幸運と愛情を手にすることができます。慎重で思慮深い、頭の切れすぎる女性とは縁があっても、別れるべきです。彼の女性運向上の鍵は、スポーツ観戦、スポーツです。

彼の2006年は、これまで秘められてきた手腕や才能が見事に結実し、多くの人たちから賞賛を受けるような出来事が起こりそうです。単独での仕事よりも、グループやディオを組む形での仕事が成功を招きます。長期的な仕事のほうが短期的な仕事よりも高い評価を得ます。今後、活躍が期待される彼だけに、頑張って欲しいものです。




↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村




遠山 景織子さんを鑑定してみましょう。

1975年5月16日

遠山 景織子さんは、明るく伸びやかで屈託のない性格の女性です。 理性と感情の両方にバランスを保てる人で、本質的には平和主義者です。現実をしっかり把握しながら、精神世界に向かっていくタイプです。人との交流も広く、十年、二十年と長くつきあう人も多いでしょう。人脈はあなたにとって最大の財産となります。

また、彼女は洒落たセンスの持ち主で、流行を先取りし、人が振り返るくらいのおしゃれが上手です。そのせいか、客観的な考え方は苦手で、気分的な好き嫌いやその場の直感的な判断に頼るため、こまかく計画を積み重ねて行くことはできません 。ものごとの機敏な処理や、分析的で厳密な結論を導き出すのは特に苦手です。彼女は、人生の目的を自分で捜し出すことが上手ではありません。周りの環境や人々の支持によって、目的を与えられる人なのです。そのため人生が前半と後半に大きく分かれ、二つの違う生き方をする可能性があるでしょう。客観的な才能や手腕に頼るよりも、自分の信念や好き嫌いに人生を賭けてゆくロマンティストです。

彼女が好む男性のタイプは、現代的な教養とセンスを持ち、スタイリストでエリート的な人でしょう。あなたの恋愛は、カンを頼りに第一印象で決まることが多いようです。自分の中に夢物語を作ってしまうので、それが冷めるとすぐ飽きてしまうこともあります。家庭に入っても、活動的でファッションセンスを活かした仕事などをすると良いでしょう。



↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村



高橋 かおりさんを鑑定してみましょう。

1975年8月29日

高橋 かおりさんは、表面は情緒的で人当たりも柔らかく、どこかもろさを感じさせる、しっとりしたムードを持った人が多いようです。しかしこれはあくまでも表面的であって、芯はしっかりしています。
勝ち気で情熱的な性格の女性で、一度心に決めた事は、ちょっとやそっとではあきらめません。特に器用な方ではなく、自分自身は甘えん坊で意志が弱いと思っているようです。

新しい事を思い付き、工夫して仕上げて行く才能は抜群です。何にでも挑戦して行く意欲と行動力はありますが、今ひとつ押し不足の時があります。この人は、せっぱつまった状況に追い込まれても焦りを外に出しません。平静に解決策を探して行く、キャパシティがあります。話し合いによる仲裁の手腕は、なかなかなものです。ただ、日常生活が好き嫌いや気分に左右される、理解しにくい行動になる事があります。しかし、もともと社交家で、何事にも熱心になる情熱が長所で、様々な分野でリーダーになる素質を持っています。彼女は、既製のものから新しいアイディアを生み出す独創性に恵まれているので、きっとよりすばらしい方向性が見出せるはずです。

恋愛では、個性的で独自の人生を歩んでいるような、非凡で創造的な能力のある男性を好みます。直感でぴたりと合うと思った相手と、恋愛関係に入ります。好き嫌いははっきりしているほうで、何度か恋をしても、同じ雰囲気の人を選ぶ事が多いでしょう。結婚後は教育ママ的存在ですが、家庭よりも外に生きがいを見つけやすいタイプです。




↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村



瀬戸 朝香さんを鑑定してみましょう。

1976年12月12日

瀬戸 朝香さんは、控えめで、柔らかな物腰の中に、どことなく落ち着きと自信を感じさせる女性です。外見の女性的な目配りや色気には関係なく少々のことではあきらめない粘り強さを持っている人です。

異性に対しても人見知りしない度胸もあります。また、世話好きで頼まれればいやと言えない性格です。情にもろく、楽天的で物事の判断や見通しに甘さが見られます。自分の能力を考えずに引き受けてしまい、沢山の課題を抱えて悩むタイプです。彼女は、自分なりの価値観をしっかりと持った人で、たとえ相手の社会的な地位がどうであろうと関係ありません。自分でよいと思った人は認めます。まず、どんな人に対してもその人の価値を認め、信じることからつきあいを始めます。反面、人一倍頑固で好き嫌いが激しく、他人からの指図や決めつけを極端に嫌います。目下の人間には優しく気配りと心づかいを忘れませんが、目上の人には気むずかしくなり、それが反抗心ともとられがちです。言葉を変えれば、わがままな情熱家と言えるかもしれません

彼女が好む男性のタイプは、柔軟な考え方を持っていて、社会的に意義のある仕事を貫くことの出来る人です。彼女は、相手を思いやる恋が出来る人です。ただし、妥協はしないので一度相手の欠点が目につくと、なかなかもとには戻りません。型にはまった家庭婦人では終わりにくい人で、気ままで奔放な情熱家と言えるでしょう。



↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村



中谷 美紀さんを鑑定してみましょう。

1976年1月12日

中谷 美紀さんは、性格的にバランスが良く、誰からも好かれるタイプです。純粋無垢な少女のような印象の女性です。同性は勿論、異性からも注目されます。ただ、少女時代の可憐さは、ともすると自意識過剰になりやすい部分でもあります。周囲のすべての人たちに好意的であり、心理的にも楽天的ですが気分が生理的に影響されて動揺が激しい方です。したがって、彼女は自ら動き出すより、周りから動かされていたほうが、運勢が上昇する人です。


何事にも受け身の姿勢をとったほうが、成功できます。情が強く、どんな人とも交友できますが、浅く広いつきあいではなく、小人数と密接につきあううちに、いつのまにかそれが集まって多くの友人に囲まれているといったタイプです。物の見方は冷静で、客観的に見つめる鋭さがあります。人情にかたよらずに自分の位置を確保できる人ですが、基本的には相手のペースに自分を合わせ、違和感を与えません。彼女は親切で世話好きですが、お人好しで調子が良いところがあり、賢明な割には、たわいもないお世辞に乗せられやすいところがあります。

彼女が好む男性のタイプは、明るく元気で周囲を楽しませる雰囲気を持っていて、しかも謙虚でスマートな人です。恋愛についても客観的で冷静なので、自分が納得できる人が現れるまでじっくり待ちます。それだけに、一度愛し合うようになると独占欲が強くなります。家庭に入ってからは、趣味が本業になって行く可能性もある人です。




↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村



小西 真奈美さんを鑑定してみましょう。

1978年10月27日


小西 真奈美さんは、明るく伸びやかで屈託のない性格の女性です。 理性と感情の両方にバランスを保てる人で、本質的には平和主義者です。現実をしっかり把握しながら、精神世界に向かっていくタイプです。人との交流も広く、十年、二十年と長くつきあう人も多いでしょう。人脈はあなたにとって最大の財産となります。

また、彼女は洒落たセンスの持ち主で、流行を先取りし、人が振り返るくらいのおしゃれが上手です。そのせいか、客観的な考え方は苦手で、気分的な好き嫌いやその場の直感的な判断に頼るため、こまかく計画を積み重ねて行くことはできません 。ものごとの機敏な処理や、分析的で厳密な結論を導き出すのは特に苦手です。彼女は、人生の目的を自分で捜し出すことが上手ではありません。周りの環境や人々の支持によって、目的を与えられる人なのです。そのため人生が前半と後半に大きく分かれ、二つの違う生き方をする可能性があるでしょう。客観的な才能や手腕に頼るよりも、自分の信念や好き嫌いに人生を賭けてゆくロマンティストです。

彼女が好む男性のタイプは、現代的な教養とセンスを持ち、スタイリストでエリート的な人でしょう。彼女の恋愛は、カンを頼りに第一印象で決まることが多いようです。自分の中に夢物語を作ってしまうので、それが冷めるとすぐ飽きてしまうこともあります。家庭に入っても、活動的でファッションセンスを活かした仕事などをすると良いでしょう。



↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村



中島 美嘉さんと永瀬 正敏さんを鑑定してみましょう。

1983年2月19日 1966年7月15日

安定した人気を誇る、ビッグカップルの中島さんと永瀬さん。どうやらお付き合いは順調なよう。このままゴールインはあるのでしょうか。早速鑑定してみましょう。

基本的相性は、一言でいえば、『服従愛』。お互いを補い合うという関係ではなく一方が、献身的に面倒を見るという関係になりやすい相性です。しかし、この関係は、恋の魔力に憑かれて、本当の恋と錯覚しやすい関係です。ですから、好きなら一切見返りは求めない精神で、尽くす覚悟が必要です。お互い、相手に理想を求めたり、気に入られようとしても、お節介としか受けとめられないことが多くあるでしょう。お互いの本心が、見えないので、腹の探り合いをして、神経過敏になっていまい、相手を信じ切ることができずに、苦しむことになるかもしれません。彼女が、ひたすら尽くすか、または逆に、主導権を握って相手を尽くさせるかのどちらかです。主従関係をハッキリさせ、一方が相手を独占するという形にしたほうが上手くいくカップルです。

価値観の相性。彼女は強い目的観念に徹し、改革精神を持った不屈の心です。彼は彼女の考えを押し通したいという心ですが、争いは好みません。彼女の優れた状況察知能力と対応力が、判断力に切れ味がない彼に対し、知らないうちにプレッシャーをかけてしまいます。お互いに彼女の考えを譲らない頑固さがあるので衝突が絶えない組み合わせになります。彼女の良かれと思った言動が彼に負担をかけてしまいます。彼の本音をまず聞いてから、質問形式で誘導してみるという心のゆとりが彼女に必要です。

肉体的な相性は、双方とも、異性に対し、優しく、親切で警戒感を与えない特徴があります。また、異性に対し責任感を持っていますので、肉体的な欲望に任せて、いきなりの関係になることはありません。その反面、異性に甘える傾向もありますが、ベッドではいつまでも若々しくキュートです。似たもの同士ですので、悪くはない相性です。しかし、最初は楽しくやっていけますが、連れ添っていく間に、刺激がなくなってしまう危険もあります。どちらか一方が、甘えさせる役を演じると良いでしょう。

今後は・・・お互いに親しみを感じ、栄えるという関係ですから、成長しあう関係のはずですが、接近はしているけれども交わり合うことはなく、理解できそうで出来ないという関係です。男女間として愛し合うことはできても、人としての生き方という面では共感性は得られません。あまりにも魂のレベルで深い共鳴を求めてはなりません。お付き合いの中で見極めていければよいのですが・・・。



↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村




江尻 エリカさんと松田 翔太さんを鑑定してみましょう。

1978年3月14日 1985年9月10日

実力派若手女優の江尻 エリカさんとあの松田優作さんの息子さん、松田 翔太さんの熱愛の噂が・・・お二人ともお若いのでゴールインの可能性は低いかとは思いますが、ファンにはとても気になるところ・・・早速、鑑定してみましょう。

まずは基本的相性から。お二人は一言でいえば、『繁栄愛』。性格も運勢も正反対ですから、お互いに惹かれあって、出会うこと自体めったになく、出会ったとしたら、誰かの引き合わせか、先祖の導きで、意図的に、めぐり合う運命のようです。最初は、相手を「変な人」位にしか思えなかったものが、次第に、自分との違いを、魅力と感じ、惹かれ合っていきます。お互いに、学び合うところがあり、やがては、なくてはならない存在として、出会いに感謝するようになるでしょう。しかし、簡単には、お互いを理解することはできません。時間をかけて、かみ合っていないところを、少しづつ埋めていく関係です。2人の努力の甲斐あって、徐々にかみ合う部分が増していくと、知らない間に、二人の間には豊かな世界が広がっていることに気がつき、幸せをかみしめるカップルになっていくことでしょう。多忙なお二人ですから、その前に破局というもの可能性は高いようです。

続いて価値観の相性。彼女は自己主張が強く、それを押し通してしまいたい心ですが、孤独を嫌い、人脈を形成しながらの自己実現という心。彼は鋭い感性を持ち、彼女の感情やアイデアをストレートに表現するのが生きがいのような人。お互いに最初は刺激的に付き合うことができます。しかし、彼女の現実的な成果を求める欲求と、彼の鋭敏な才能表現という欲求は、根本的に言動が異なり、足並みが揃わなくなるでしょう。激しい気質同士の組み合わせですから、やがて衝突が多くなります。彼女が彼に対し、自分に都合が良いだけの行動を期待をすると失望します。彼の感性を逆なでするような高圧的な言動は避けなければ、やがて彼の方から離れていってしまうようです。

肉体的な相性はどうでしょう。彼女は、異性に対し、優しく、親切で警戒感を与えない特徴があります。また、異性に対し責任感を持っていますので、肉体的な欲望に任せて、いきなりの関係になることはありません。その反面、異性に甘える傾向もありますが、ベッドではいつまでも若々しくキュートです。彼は、異性に対しても、自分の考えを押し通し、相手の意見を尊重することはなく、相手を支配するという行動が基本です。しかし、ベッドの上での性的行動は威圧的ではなく、あくまでも自然に優雅という雰囲気で接することができます。まあまあ、良い相性ですが、相手の性行動を拒否すると、プライドを傷つけることになります。そのことが溝を深める原因になることもあります。

今後は・・・お互いの生活や仕事への考え方が異なることから、お金のこと、セックスのことなどで、考え方の違いが表面化したりするようです。どちらかが、一方的に我慢することでつきあいは、継続できますが、不平・不満は蓄積されていくでしょう。長くお付き合いする関係ではないようです。



↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村




西野 亮廣さんと臼田 あさ美さんを鑑定してみましょう。

1980年7月3日 1984年10月17日

キングコングの西野さんと目覚ましTVの早耳ムスメ、臼田あさ美さんの熱愛が発覚・・・どうやらお二人は本気のお付き合いをしているとのこと、今後のことを含め鑑定してみましょう。

まずは基本的相性から。お二人は、一言でいえば、『尊重愛』。価値観が大きく違うため、ありのままの自分を出していただけでは、上手く相手に合わせることができない関係です。最初はお互いに自分とは異なる性格に、楽しい刺激を感じ合いますので、そのまま勢いに任せてゴールへということもあります。しかし、いざ一緒に暮らすような生活に直面すると、お互いに思いやりをもって接しているつもりでも、やることなすことが、食い違いだらけになっていきます。如実に出てくるのは、お金の使い方、がもめごとの元になりそうです。お互いに理解しあえば、全ての人間関係が楽になってきます。しかし、この精神を忘れたとたん、ただの対立する関係へと変わっていきます。紙一重の関係ともいえるでしょう。

価値観の相性は・・・彼は周囲との調和を大事にし、節度を大切にする常識的な心。彼女は自己主張が強く、それを押し通してしまいたい心。彼のほうが彼女の無鉄砲さや計画性のない行動に対し、疑問や反感を感じます。お互いの頑固なところが、ぶつかり合い衝突は多くなりますが、もまれあうことで成長しあっていきます。彼にとっては、理解しにくい彼女ですから、本音をとことん話し合う時間を彼から積極的に持ちましょう。会話を増やすことで、お互いに違った考え方もあるという余裕ができて、長所が伸びます。どちらかといえば、彼の方が本気なようです。その気持ちが続くようでしたら続く関係といえるでしょう。

肉体的な相性は・・・お互いの求めているものが微妙に異なっているので、なかなか双方とも満足することはありません。激しく、肉体を求めあっても満足しなかったり、かといって情緒面だけでは物足らないといったことがありそうです。彼は、異性から見て嫌味ない性格が特徴でとにかく、同性・異性と問わず人を大切にします。何をやっても憎まれない徳な性格です。人に害を与える気がしない雰囲気が好かれます。彼女に対しては、しっかりと保護し、慈しむ態度が基本で、裏切ることはありません。彼女は、異性に対し、人が真似できない「ひらめき」と「アイデア」を求めるのが特徴です。自分のピンと来たものを理解し、よきパートナーになってくれる異性でないと、どんなお金持ち、地位のある人でも全く関心を示さないタイプです。彼女のそういった鋭敏さが、彼を傷つけ、悩ますかもしれない相性です。

お二人の今後・・・お二人の交際は続いていきますが・・・最終的に、水と油で溶け合うことは難しく、魂のレベルでの共感を求めるのは無理があるようです。自分を理解してくれないと言う前に、相手を認める努力をしないと、うまくいかない関係です。ゴールインまでにはかなりの労力が必要となりそうです。



↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村




二宮 和也さんと長澤 まさみさんを鑑定してみましょう。

1983年6月17日 1987年6月3日

若手でノリにノッている俳優、女優の旬のカップルといったら、やはり二宮さんと長澤さんでしょう。お若い二人ですが未来はあるのでしょうか。さっそく鑑定してみましょう。

まずが基本的相性から。彼は生命力にあふれ、脚光を浴びることが好きですが、少し心変わりする傾向があります。一方彼女は、コツコツと知能的にやり、表に積極的に出る方ではありません。お互いに、彼女の価値観に対し、疑問を抱くような関係ですから、あまり精神的に相性は良いとはいえません。家庭を作るという観点から言えば、彼の迫力とパワーが、彼女には傲慢で無責任と感じる傾向がありますので、良い相性とは言えません。勢いでゴールインする可能性はゼロではありませんが、皆無に近いでしょう。若いし、楽しく交際し、お互い成長するんはよろしい相手かもしれませんね。

価値観の相性は、彼も彼女も純粋で無邪気。自由を好み、楽しいことを追い求めたい心です。旅行やレジャーなどの楽しい事が大好きな同士の組み合わせです。お互いに彼の興味のある事や好きな事を優先するため、何事も優柔不断や中途挫折になり易く、実利面では発展性に欠ける組み合わせです。趣味と娯楽主義に流れ、ルーズさと計画性のなさが目立ってしまいます。彼の行動や考えに責任を持つよう心掛けましょう。少し意外な鑑定結果になってしまいましたね。

肉体的な相性は・・・彼は異性に対し、いつも何か新鮮でないと気がすまない気性です。だから異性関係も、マンネリはダメです。自分が尽くした内容以上の喜びを相手が返してくれないと不満が溜まります。最悪、どんどん異性を渡り歩くこともあります。彼女は、異性から見て嫌味ない性格が特徴です。とにかく、同性・異性と問わず人を大切にします。何をやっても憎まれない徳な性格です。人に害を与える気がしない雰囲気が好かれます。彼に対しては、しっかりと保護し、慈しむ態度が基本で、裏切ることはありません。どちらも、相手に尽くしたいという心があるので悪い相性ではありませんが、彼女の大人しさに彼が満足できないかもしれません。

今後は・・・お互いを理解するのはまだ早いようです。しかし、同じ土俵の上に乗っていますので、一度口論になると徹底的にやりあってしまいます。つまり、同じ目標があれば、盟友的な関係となりますが、片寄った考え方の一風変わったカップルになってしまう欠点があるのです。ですから、なるべく、多くの人と家族ぐるみで付き合い、色々な分野の人と友好をもち、全く異なった考え方や人生観に関心を持つことで、自分達の価値観を矯正していくことが必要になります。


↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村




原 沙知絵さんを鑑定してみましょう。

1978年5月1日

原 沙知絵さんは、性格的にバランスが良く、誰からも好かれるタイプです。純粋無垢な少女のような印象の女性です。同性は勿論、異性からも注目されます。ただ、少女時代の可憐さは、ともすると自意識過剰になりやすい部分でもあります。周囲のすべての人たちに好意的であり、心理的にも楽天的ですが気分が生理的に影響されて動揺が激しい方です。したがって、彼女は自ら動き出すより、周りから動かされていたほうが、運勢が上昇する人です。

何事にも受け身の姿勢をとったほうが、成功できます。情が強く、どんな人とも交友できますが、浅く広いつきあいではなく、小人数と密接につきあううちに、いつのまにかそれが集まって多くの友人に囲まれているといったタイプです。物の見方は冷静で、客観的に見つめる鋭さがあります。人情にかたよらずに自分の位置を確保できる人ですが、基本的には相手のペースに自分を合わせ、違和感を与えません。彼女は親切で世話好きですが、お人好しで調子が良いところがあり、賢明な割には、たわいもないお世辞に乗せられやすいところがあります。

彼女が好む男性のタイプは、明るく元気で周囲を楽しませる雰囲気を持っていて、しかも謙虚でスマートな人です。恋愛についても客観的で冷静なので、自分が納得できる人が現れるまでじっくり待ちます。それだけに、一度愛し合うようになると独占欲が強くなります。家庭に入ってからは、趣味が本業になって行く可能性もある人です。




↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村



あびる 優さんを鑑定してみましょう。

1986年7月4日

数々の旬タレントと噂を流してきた、おてんば姫のあびる優さん。彼女はどんな子か気になりますよね。素の彼女を探りだしてみましょう。早速鑑定してみましょう。

まずは彼女の性格から。彼女はイメージ通りでいつも明るく、愛想の良い社交上手な女性です。情緒的な雰囲気や女性らしい色気はあまりなく、物事を淡々と割り切って考える性格で、不満があっても我慢して活動的に生きています。特に個性味がある方ではなく、堅実派でもあり、あまり浮き沈みのない人生を歩みます。対人的なカンとか、相手の心理を深読みするのは苦手ですが、いつも相手をそらさず機嫌をそこねない交際を心掛けているところがあります。感覚的な面は弱いところがありますが、合理的に事を運んで行く手腕は見事です。実生活では、趣味や教養に関心を持たず、実利的な価値を追いかけます。彼女はいわば、趣味と実益を兼ねた人生を目標にしています。そして勝ち気で努力家なので一度始めたら、途中であきらめず最後までやり抜く気迫を持っています。ただし、目先にとらわれやすく、深い思索は苦手なので、この点を人に利用されてしまう事があります。

彼女が好む男性のタイプは、近代的な感性を持っていて、明るく格好の良いタイプです。愛敬があるので言い寄ってくる男性は多いようです。ただ、親切で世話好きなので、家庭に入ると典型的な良妻賢母になるでしょう。結婚願望は依然と強いようですが、彼女は熱しやすく、冷めやすいので相手の男性も同じような考えの男性が集まってきます。本当に結婚したいのなら、まずは自らの考えを改めること、すると見違える様に違う男性が現れてきます。安心して下さいね。

2006年の彼女は、単独での仕事よりも、誰かと組む形での仕事が成功を招きます。また長期的な仕事の方が、短期的な仕事よりも高い評価を得ます。また2006年の恋愛の特徴は、周りのだれからも祝福を受けられるような相手と愛し合いたいという気持ちが強まっていくことです。付き合っていることを二人だけの秘密にするのではなく、親や周りの人たちにも認めてもらいたい、という気持ちが強まっていきます。二人で生きていく、という意識が自然に育まれるからです。ただし、今期はまだ先のようです。




↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村



椎名 桔平さんと山本 未来さんを鑑定してみましょう。

1964年7月14日 1974年11月4日

長い交際を経てゴールインした椎名さんと山本さん。モテモテの椎名さんを一人占めしている山本さん、うらやましいですよね。果たしてお二人の今後は?鑑定してみましょう。

まずはお二人の基本的相性を。お二人は一言でいえば、『協力愛』、2人1つという、無理がなく相性の良い関係です。大きなごたごたもなく、2人の仲はスムーズにいくでしょう。2人一緒でやれる成功の可能性を信じ、楽しみながら、協力しあい、成長しあい、発展していく関係です。最初は、意見が食い違うかに見えたことも、後になると自然に、意見があったりして、お互いの相性の良さに感心させられることもあるでしょう。何もかも息がぴったりと合うということではありませんが、お互いを裏切るようなことさえしなければ、後は何をしていても、相手の行動を認める自由な雰囲気のカップルになっていけます。つまり、肩の凝らない、気楽なムードの友達カップルです。

価値観の相性は・・・お互いに、周囲との調和を大事にし、節度や規律を大切にする常識的な自制心です。お互いの行動を認め合いますが、思い切った変化や刺激がなく、発展性に欠けてしまいます。すれ違いもあり、理解しあうのが困難で、摩擦が生じやすいのですが、なんとか関係は継続していけます。とくに、共通点があると、調和することができます。お二人は、お金の問題や友人関係で、ぶつかりあうことが多くなりますが、引き際をわきまえてきると、火花が散ることはありません。

肉体的な相性は、相手を思う愛情はあったとしても、肉体的に満足が得られにくいという関係です。性的な情熱が、少し減退することもありますので、無理に求めあう必要もありません。また、お互い自分の新鮮な感覚と魅力、セクシーさを伝達するのが得意です。その反面、未知がなくなった異性には関心を示さない傾向があり、性的に誠実ではなく次々と新しい異性を求める傾向もあります。お互いに、性的には、不誠実な面があり、相手に次々と要求することが多いので、あまり良い相性とは言えません。仮面夫婦の可能性は大でしょう。

お二人の今後は・・・お互いに自分が生まれつき持っていない感性を、相手が持っているので、そこに魅力を感じて惹かれる関係ですから、危険が少々ともないますがペアで大成功する可能性もあります。異質なものに引かれた関係ですので、相手の行動の全ての背後にある、考え方、感じ方、発想の仕方を敬い、良い部分は真似しなければなりません。自分の判断と異なるから、相手は自分にとって、視野を広げ、自分の限界を破ってくれる救世主という目で見なければなりません。ただ理想の夫婦のように見えますが、内面はお互い、抱えている問題がみえます。少しづつ、話し合いの時間をとると離婚の危機は乗り越えられるでしょう。





↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村




池脇 千鶴さんを鑑定してみましょう。

1981年11月21日

池脇 千鶴さんは、表裏のない、さっぱりとした性格で明るく屈託のない率直な気性の女性です。情緒性はあまりありませんが、いつもマメマメしく働き、子供の頃から家事を切り回せるほど頭の回転も早く、手先も器用なタイプです。

自分自身に関しても依頼心はなく、他人にまかせられません。自分のペースに合わせていかないと欲求不満になります。その面では、チームワークは苦手です。世話好きで親切、 困っている人を見ると放っておけません。特に家族や目下の人には、おせっかいなくらい面倒をみてしまいます。ただ、世話好きのわりには感情に流されることはなく、合理的で非常に現代的な考え方をします。そのため、自分の仕事に支障をきたすことはありません。彼女は、他人に対して警戒的なところがあり、時として不必要なほど競争心を発揮して、人間関係に摩擦を起こしてしまうことがあります。おだやかで温厚で、忍耐力を持っていますが、保守的なところがあってせっかくのチャンスを逃してしまうこともあります。しかし、逆に自分から積極的に物事をやろうとすると、苦労が多くなるので、時流の流れるままに、力まずに行動することが成功につながるでしょう。目先のことにとらわれて計画性に乏しいのが欠点ですが、結婚すると良妻賢母型になる、しっかりした女性です。

彼女が好む男性のタイプは、堅実な倫理観を持っていて、真面目に確実に人生を生きて行く、頭が良くて渋い人です。
恋愛に陥ると、それを最優先する人で、明るく活発に恋を楽しんで行くでしょう。




↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村



田中 美里さんを鑑定してみましょう。

1977年2月9日

田中 美里さんは、美人の多い生まれです。すらっとした容姿を持った活動的な女性です。気性もさっぱりしていて、魅力ある存在です。 社交性もあって、行き届いた性格ですが、内心は神経過敏なところがあり、しなくても良い取り越し苦労をして、次に何をしたら良いか迷ってしまうのです。

思い立つのも早いのですが、あきらめも早くて粘りがありません。もう少し、おおらかに構えてよほどの事がない限り放っておく気持ちが大切です。彼女は本来、人を集める力のある人です。自然に周囲に人が集まるようなカリスマ性を持っています。そして、どんな環境でも生きていける順応性があり、世渡り上手です。また独立精神が旺盛で、ともすれば家庭からの束縛を嫌うあまりに家庭がうとましくなることもあります。したがって、気分転換になる仕事を持つと、家庭内の仕事もスムーズに進むようになります。空想的なところがあり、生涯少女のような夢を持ち続ける面があります。

彼女が好む男性のタイプは、合理的な処世術を身につけていて、賢く世の中をわたって行ける堅実な人です。恋愛に関しては、相手に尽くす面が強く出ています。自己犠牲的と思われるほど、相手を思いやります。結婚後は、家族中心の生活を送るようになるでしょう。




↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村



魔娑斗さんを鑑定してみましょう。

1979年3月10日

沢山の友人がいることでも有名な強くてやさしくてかっこいい男、魔娑斗さん。彼の本当の姿はどうなのでしょうか。鑑定してみましょう。

本当の彼もイメージ通りで、何をやるにしても、血が体の中をかけめぐるように、動きが活発で、派手に行動したいという欲求があります。不正なことが嫌いで、おおらかで細かいことにこだわらない面があります。裏をかえせば、腹の中は大変にキレイですが、計画的にコツコツと忍耐強く、一つのことをくりかえしやっていくということが苦手です。ですから、同じことをくりかえし、忍耐強く緻密にやっていくような堅実で辛抱強い人が、欠点を補ってくれるので、彼を幸せに導いてくれます。彼の、行動力と相手の細かい所まで行きとどく緻密さが、融合すれば、彼の生まれ持った飽きっぽい性格の壁を突き破ることができ、自然と運が開けてきます。

彼は見た目は、豪快で獅子のような振る舞いをしますが、実は繊細な神経をしていて、言葉で相手の心に入り込むのが得意。反面、知恵がありますが、1つの特定の分野に限ってだけやリ遂げることができます。他人の助けを借りてうまくいくことが多いようです。彼の周りにはいつも人がいます。特に社交的なわけではありませんが、色々な人と接していく中で相手の意見や知識などを吸収し、自分なりに新しく物を作り出していく才能があります。でも、そんな自分に酔ってしまったり傲慢になったりしつこくすると嫌がられてしまいますので気を付けましょう。もともと人から援助を受ける運を持っていますのでうまく生かして行くと良いでしょう。繊細な面をもっている彼はあまり本音を言いません。賭け事も好きな方ですが、ほどほどに。人と接していく事で安定している所もありますから、お互いが話上手、聞き上手になって行ったら良い関係を作れるでしょう。もう少し自分を出して素直な面を見せたらいいのでは…

彼の恋愛は、ひとつの愛情にとらわれてしまうということがなく、新たな愛情が生じれば、受け入れていく柔軟性あります。また、一瞬の出会いで、好きな異性の性格を判断し、相手のタイプによって、即行動を起こす場合と、様子を見守って、異性の方からアプローチしやすいように仕向けたりするような場合があります。いづれも、恋愛の始まりそのものに心ときめく感動を覚えます。好きという気持ちが高まった彼は、公衆の面前でも、思わず異性に抱きつきたくなる衝動に駆られる濃厚な面も持っていますが、異性の気持ちが、彼に傾きだしたとたんに、新しい異性に目が移ってしまうこともあるため、恋愛を長続きさせるかどうかは、彼の意識次第にかかっています。ずっと年上の女性や無口で無愛想な女性をえらぶと、彼自身も幸運と愛情を手にすることができます。派手で嘘つきな女性とは別れるべきです。

2006年の彼は、孤軍奮闘するような出来事が多く、あまり周りを当てにできないのが特徴です。また、独立したい気持ちや、もっと個性を表に出したい気持ちが強まって、仕事上にも反映されます。個性を思う存分発揮するチャンスです。独立は、最初危ぶむところがあっても準備があればやるべきときです。


↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村



板谷 由夏さんを鑑定してみましょう。

1975年6月22日


板谷 由夏さんは、表面は、どこかとっつきにくい窮屈さを感じさせますが、素朴な人柄です。周囲に対しては温かく、愛情深く接して行きます。親しくなるにつれて、飾らない人生をひょうひょうと生きている女性である事が分かります。どんな状況でも、自分の信念に忠実に進んで行きます。

彼女は、夢や希望とともにゆっくりと人生を歩んでいく人です。自分自身を見つけるのにも時間がかかるので、まして他人から理解されることは容易ではないでしょう。いつも知的で客観的ですが、複雑な面もあり、どちらかというと芸術家タイプです。抜群のユーモア感覚を持ち、ひょうきんな印象を与えることもありますが、多才で器用で話のうまい女性です 物の考え方も合理的で、無駄のない選択をして行きます。もともと、世間の風評や習慣などのはこだわらず、自分で考え、自分で決めた人生観と戒律を忠実に守って生きて行く人です。

しかし、それだけに個性が強く、周囲との折り合いをつけるには、それなりの苦労がいります。また財産や地位や名誉を得ることはできます。彼女は、開き直ったときのパワーには目をみはるものがありますから、個性を生かして人のやれないことをどんどん実践することにより、充実した楽しい人生となるでしょう。彼女は、生き方と同様にまじめな恋をする人で、遊びは考えていません。それだけに、アプローチの段階では慎重すぎて、思いがけないほど時間をかけてしまいます。そして、手にした愛をじっくりと育てて行きます。途中で他に目移りする事などありません。そのため独占欲が強く、相手にも自分だけを見つめるように要求しますが、それでいて機嫌の悪いときにはほっておいてくれるような相手が理想的です。




↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村



あいはら 友子さんを鑑定してみましょう。

1954年4月5日

あいはら 友子さんは、外見は活発で、おてんばな印象を与える女性です。まるで、下町娘のように元気でお人好しですが、内心は情にもろく、すぐに涙を流して同情してしまうタイプです。意地っ張りのくせに疲れやすく根気が続かず、あきっぽいのも下町気質が出ています。皮肉屋で批評が好きな反面、献身的なまめまめしさも残しています。態度に一貫性はなく、ムラが多い人です。

ただ、彼女は放っておいても中心人物となる人で、スピーディな行動は人々の尊敬を集めます。根っからのオーナー体質ともいうべき才能に恵まれています。根は善人ですが、あまり厚い壁にぶつかって身動きできなくなると、自暴自棄になって、思いも着かない行動に走ることがありますから、自制心が必要です。誰かに反対されると、それが正しいと分かってもすぐ賛成しないで突っ張ってみせますが、周囲に逆らわない方が良い結果が出ます。

彼女が好む男性のタイプは、情緒豊かで、しかも行動力を備えた、頼り甲斐のある人です。恋愛は、真心だけで押して行きます。テクニック・ゼロで愛を惜しみなく与えます。ただ、身内を思うあまり、彼のことが二の次になってはいないでしょうか。トラブルの原因は、彼女の家族に対する過剰な愛情に彼がやきもちをやく、というパターンが多いようです。彼に自分の都合を押しつけず、身内に対する愛以上のものを注ぐべきでしょう。



↓ちょっと面白かったなと読んで下さったら
クリックをお願いします。励みになります!

人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。